i☆Ris

NEWS

茜屋日海夏が6月に全労済スペースZEROにて再演される舞台、
オッドエンタテインメントPresents『鬼切丸伝~源平鬼絵巻~』に出演決定!!

オッドエンタテインメントPresents
舞台『鬼切丸伝~源平鬼絵巻~』再演


 
2018年6月20日(水)~6月24日(日) 
全労済スペースZERO
原作:楠 桂『鬼切丸伝』(リイド社)
脚本・演出:松多壱岱
製作:オッドエンタテイメント
(c) 楠桂『鬼切丸伝』(リイド社)
 
《イントロダクション》
唯一鬼を殺せる神器名剣“鬼切丸"を操る少年と鬼との戦いを繰り広げる怪奇アクション。
「鬼切丸」は1992年から2001年まで『少年サンデー超増刊号』(小学館)で連載。さらに単行本は少年サンデーコミックス(小学館)より全20巻が刊行、2006年11月には文庫版が出版され、OVA版も1994年から1995年に発売されるという、人気コンテンツ。
そして本作「鬼切丸伝」(オニキリマルデン)は『コミック乱ツインズ』にて連載中で、舞台を平安時代や戦国・安土桃山時代に変えて、新シリーズとしてリメイクされたもの。
再演される「源平鬼絵巻」は「鬼切丸伝」第1巻「鬼切丸誕生秘話」、第2巻「武蔵坊弁慶の章」を基にした舞台オリジナルストーリー。
六行会ホールからスペースZEROへと劇場を広げ、パワーアップ再演。
 
《あらすじ》
名前を持たない純潔の鬼である少年が、
唯一鬼を殺せる神器名剣“鬼切丸”で鬼を殺していく。
歴史の裏には“鬼”がいた…。
鬼切丸の誕生、そして義経と弁慶の出会い。
実は弁慶は・・・鬼だった。
しかし、弁慶は義経を命を掛けて守り通す。
そして義経の最後に弁慶は・・・。
鬼切丸は今日も鬼を倒す・・・。
 
《出演》
大崎捺希 上仁樹 鮎川太陽 成松慶彦 石田隼
茜屋日海夏 大島涼花 小栗諒 永田彬 夏目愛海  
菊川はる 奥井那我人 新井優 三輪翔志 藍菜 
鈴野智子 奈良平愛実 花岡芽佳 並木鉄平
石川美樹 丸山雷電 小倉江梨花

森大

若宮亮 田名部生来

鵜飼主水



 

《公演スケジュール》
6月20日(水)18:00~
6月21日(木)13:00~☆、18:00~◇
6月22日(金)13:00~☆、18:00~☆
6月23日(土)13:00~☆、18:00~◇
6月24日(日)14:00~

◇:アフタートーク(予定)
☆:キャストの衣装付きハイタッチ会(予定)
 
《劇場》
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館
全労済ホール/スペース・ゼロ
 
《チケット》
先行予約:(抽選)
3月10日(土)10時~
カンフェティにて
 
【特典付S席】10,000円
【S席】8,000円
【特典付A席】8,500円
【A席】6,500円
【学割】5500円(A席のみ、カンフェのみ取り扱い)
※特典…非売品フォトブック